まえをむいて。

7年前にロースクール卒業。司法試験受験回数0回。いまから、ここから、はじめます。まえをむいて。

生まれ持ったもの。

次女がまぁるいラムネを鼻にいれて
取れないと助けを求めてきた。
びっくりして、あわてて ふんふん!言わせたりしなかまら、鼻の中のラムネを無事取り出した。
私の様子をみて、ウケた♫と感じたのか、再びラムネを鼻に入れようとしたので、体を張った笑いは母は悲しくなることを、笑いをこらえながら真剣に伝える。

刑法や刑訴法を学んで色々な具体的事例にふれるたび、ひとは生まれながらに悪い思考に向かう因子をもっていてそれに起因して犯罪に向かうのか、それとも生まれたときは真っ白で後天的に犯罪に向かう環境や刺激が加わることでそちら側に向かってしまうのか、はたと立ち止まって考えこんでしまうことがある。

私は2才と5才のとき、鼻にピッタリサイズのビーズを入れて取れなくなり病院に行ったことと、これまた鼻に唐辛子を入れて口周りがカールおじさんみたいに真っ赤に腫れたことがある。
親にはなんで?笑 と聞かれた気がするが、自分にも理由がよくわからなかった。なぜか鼻に入れてみたくなる。いまはその衝動はすっかり消えてなくなってしまったけれど。

次女は先天的に 私のこの因子を持って生まれてきていたことに気づいたときの衝撃といったら!もう。
生まれ持った性格ってあるのだな、すべて後天的な生育環境に支配されるわけではないのだな、と実体験で知った日だった。

今日はあまり勉強時間が確保できなさそう。
細切れ時間を積み重ねるしかないのだが、細切れ時間はいちいち頭のシャットダウンと再起動を繰り返ししなければならないので、ものすごく疲れてしまう。
でも、やるしかないのだなぁ。


f:id:maewomuite:20170627122841j:plain