まえをむいて。

2009年にロースクール卒業。司法試験受験回数0回。いまから、ここから、はじめます。まえをむいて。

ルーティン化する

毎日、家族の状況に合わせて 勉強時間や勉強内容を
変えてきたけれど、「いつか」のためにしてきた法律の勉強が だんだんと自分の意識がかわってきたことで「来たるその時」のための試験勉強になってきて、今日は勉強できなかったけれど まぁ気楽にやりましょう…という感じでもなくなってきた。
限られた1日の時間のなかで、すこしでも無駄な時間や労力を減らしていきたいなぁと考えている。
いま、試しているのが「ルーティン化」。家族の状況、自分の心情、とは遠いところに 「1日に絶対こなす勉強リスト」を置いてみて 毎日とにかく実行してみることにした。今日は何を勉強しようか、どのタイミングで机に向かおうか、と頭を使う労力や心の負担が軽減して けっこう快適。続けてみようと思う。


昨日はマンションが工事で1日断水。お風呂に水を溜め、飲料水も買って、断水前に洗濯もして、万全にして備えていたのに、実際 なんの不自由もなかったのに、なんだか自由に動けなかった。
下手に活発に動くと なにか想定外の「困ったこと」が起きないか、が不安で 本来ならできるはずのことすら まったくできなかった。

まだ見ぬ未来に対して、起きるかどうかもわからない「なにか困ったこと」に対して、自分が勝手に不安を作り出して 今の自分を縛り付けるって ほんとうにもったいないし やだな…と思った。いまに集中!


f:id:maewomuite:20170714090640j:plain


テレビで真矢みきさんが、松居一代さんの天性の粘り強さや執念を夫に対してではなく、ヒアリに向けたら…とおっしゃっていた。笑
才能、努力を注ぎ込む方向を見誤らないことは、思っている以上にとても大事。