まえをむいて。

7年前にロースクール卒業。司法試験受験回数0回。いまから、ここから、はじめます。まえをむいて。

ちょっとずつ、を積み重ねていく。

アガルートの受講を始めた。

気に入った お洋服をどんどん買って、増えていって。
部屋のあちこちに 新しいお洋服が置いてある状態で。
一度は納得して きちんと手に入れたものなのに、
すこし時間が経つと、あれ?家にあるはずのあのお洋服どこだっけ?みたいな感じだった。

これは、わが家のクローゼットではなく、私の頭の中のこと。そう。お洋服は、法律の勉強をして得た知識のこと。
基本書をよんだり、問題演習をしたりして、
理解して、納得して、知識として確かに頭に入ったものたちが、
どうにもこうにも時間が経つと みつからない。
必要なときに取り出したいのに…どこいったん?
もやっと、ぼやっと頭の中で漂っている感覚。

どうにかしたいなー。もやもやするなー。
こんなんを繰り返していて大丈夫かなー。
という、気持ちの落ち込みに
いまようやく、光が射したように感じている。


アガルートの受講をしていると、
あるにはあるけど散らかっていて行方不明な知識たちを、ひとつ ひとつ 丁寧に畳んで 整理して
タグ付けしてから タンスにしまっていく作業をしているような感覚があって、とてもスッキリする。
あたまのなかも、こころのなかも。


どんどん、ぐんぐん 聴き進めたいのだけれど
そうもいかない状況に変わりはなく…
それでも、10分くらいに区切られたチャプターを
ちょこちょこと聴き進め 積み重ねていくことも
楽しくて、
良い教材に恵まれた 良い時代に生まれたなぁと
ありがたくなる。

とりあえず、まずは一周聴き終わることが目標。