まえをむいて。

2009年にロースクール卒業。司法試験受験回数0回。いまから、ここから、はじめます。まえをむいて。

山登りのコツ。

 

思っていたより早かったと思う。

アガルートの総合講義100を きょう、

全7科目 聴き終えた。

 

計画をたて、日々記録をつけ、がむしゃらに

予定をこなしていく形式が、

おそらく本来の自分自身の性質には合っているのだろうけれど、

今の自分には、そうはいかない事情がある。

 

計画を立てたとしても、即日 計画倒れになる。

日々記録をつけようにも、勉強時間の細切れで計測することすら かなわない。

目的に向かってがむしゃらに進みたいのに、

まったく進めないことが心理的負荷になる。

 

自分のためだけに使うことのできる時間が

限られた立場である以上、

受け入れて 乗り越えて いかなければならない課題である。

 

だから…

⚫︎計画を立てることを やめた。

⚫︎勉強時間を可視化し積み重ねていくことで自分を管理するのではなく、「隙あらば勉強!」の意志を常に強く持つことで自分を管理することにした。

⚫︎思うように勉強時間を取ることができない、

ということに対して、自身がストレスを感じないよう(ストレスを感じて それを家族にぶつけるなんてことは論外)、程よく「あきらめる(割り切る)」よう心がけた。

 

そんなことを自分と約束して、ぼちぼちと足元だけをみて歩いてきた。

そして、ふと顔をあげてみたら 始めた頃の自分が「いつか行けたらいいけれど、一体いつになることやら…」と考えていた ひとつめの目的地に たどり着いていた、おやまあ!といった感覚でいる。

 

少しずつでも続けていれば、いつか辿り着くものなのだ。

そんなあたりまえの真理を いまは手にとって ありがたく、うれしく眺めている。

 

さてさて。次は演習に入る。

洋服作りでいうと、今ようやく最低限必要な生地を手に入れた段階かしらと思う。

これから演習を重ねて、必要な型紙を手に入れて、自由自在に仕立てていく技術を身につけていけたらいいな、と思う。

 

 

f:id:maewomuite:20181029004124j:image

大学受験予備校で浪人時代、

人生相談をさせていただいていた地理の先生からいただいた残暑見舞い

いただいた助言を胸に 今後も、目的地に向かっていきたい。

 

 

 

<アガルート進捗状況>

 

総合講義 民法100 終了

総合講義 憲法100 終了

総合講義 刑法100 終了

総合講義 商法100 終了

総合講義 刑訴法100 終了

総合講義 民訴法 100 終了

総合講義 行政法 100 終了

 

重要問題習得 民法 終了 あとは繰り返し

重要問題習得 憲法  2割

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村